Top > 邪シンボル

邪シンボル Edit

邪シンボル一覧 Edit

 
名称解説条件
拠点効果は特に無い(初期位置から移動不可)最初から
オーラピラミッド所属メンバーが敵を撃破した際、取得したマナの50%のマナを他の所属メンバーそれぞれが取得する(注)最初から
地獄の教育場敵を撃破した際、取得経験値の10%の経験値を他の所属メンバーそれぞれが取得する(注)最初から
防衛城塞防御時に「かばう」を発動することにより、隣接している味方キャラのダメージを身代わりする(オススメ)
(味方ターン内でも効果を発揮
1ターンの最大「かばう」回数はかばうキャラの反撃回数だが、移動キャンセルで回数復活)
最初から
シンボル使用の議題を可決する
ココロの大砲攻撃開始時にメンバーが攻撃可能な位置にいると、援護攻撃をしてくれる(オススメ)
(他の味方が敵を攻撃した際、所属メンバーが通常攻撃で援護する
1ターンの最大援護回数は援護キャラの反撃回数だが、移動キャンセルで回数復活
ただし反撃返しをすると行動終了となる)
最初から
シンボル使用の議題を可決する
戦挙管理委員会所属メンバーを議員として暗黒議会に送り込む
(賛成するとは限らない)
議題を3回可決
シンボル使用の議題を可決する
魔界シューズ研究所移動距離がアップするが直線移動しか出来なくなる。
投げられると、投げられた方向に直線移動するようになる。
直進のみの移動を累計50回
シンボル使用の議題を可決する
ローゼンクイーン特産品屋が配置される。配置されている魔エリアによって品揃えが変化する
詳しくは、特産品を参照
3話開始
シンボル使用の議題を可決する
指導教室ベースパネルで捕らえた敵に対して教育的指導を施し、宝のありかを聞き出したり、
仲間にくわえたりすることができる
(このシンボルを配置していないと捕獲できない→詳しくは、教育的指導を参照)
敵を3回投げる
シンボル使用の議題を可決する
風紀委員会黒い権力を背景にした「持ち物検査」により、議会で議員達の所持アイテムを
没収することができる。1体配置で4回検査可能。以降1体配置するたびに回数+1
盗み初成功時
(3との連動でも入手可能)
シンボル使用の議題を可決する
バベルの塔タワー状態からの投げコマンドが「二段投げ」になるタワー攻撃を行う
シンボル使用の議題を可決する
伝説の木各キャラごとに最高8体までリーダーとの人間関係を構築することができる
恋人:戦闘中に恋人同士が隣接でHP10%回復
ライバル:戦闘中にライバル同士が出撃しているとHPとSP以外のパラメータ20%UP
使い魔:隣接していなくてもエクストラゲインが可能
戦友:戦友同士の連携率UP
義兄妹:隣接していなくても『かばう』発動
仇敵:仇敵を倒すとHPとSP以外のパラメータ50%UP
双子:装備している同じ防具の数に応じて防御力UP
はとこ:特殊効果なし
(事務所画面にて邪シンボル(伝説の木)に隣接した状態で○ボタンを押すと関係を設定可能。
設定後、条件達成して関係を構築する事によりエンディング分岐に影響)

議会で関係が解消できるほか、転生時にも関係は解消される。この場合再度条件を満たせば関係を構築できる。
4話開始
シンボル使用の議題を可決する
情報局所属メンバーの誰かが一度受けた特殊技について所属メンバーが受けるダメージを軽減する5話開始
シンボル使用の議題を可決する
大統領府閣僚キャラクターが配置されるとパラメータが10%強化される第8話開始
シンボル使用の議題を可決する
葬務相談所戦闘不能になったメンバーの基礎能力10%分が戦闘可能な所属メンバーに加算される味方の戦闘不能回数累計10回
シンボル使用の議題を可決する
生贄の祭壇リーダーが誰かから死亡するダメージを受けたらメンバーの命を吸収して生き延びる。味方が2体以上戦闘不能のまま
ステージクリアを累計4回
シンボル使用の議題を可決する
アイテム界レーダーアイテム界ミニマップに現れるイベントの数が増える
イノセントタウンへ行ける確率も高くなる
アイテム大王撃破
(アイテム界30層)
シンボル使用の議題を可決する
地獄ペタンク協会敵に味方を投げつけると吹き飛ばすことが出来るレシーブ30回
シンボル使用の議題を可決する
魔界鉄道攻略済みのマップ・アイテム界においてマップ内に駅を作成し、
作成した駅の位置から出撃させることが可能になる
キャラ界やアイテム界のイベントエリアにも作成可能(注)
(魔エリア内に配置したキャラクターに特殊技が追加されている)
10以上のマスを一度に移動
シンボル使用の議題を可決する
巨大武器研究所ここに配置された魔物型キャラは『怒ッキング』後に『魔チェンジ』コマンドが使用可能になる怒ッキングしてLv100以上の敵を倒す
シンボル使用の議題を可決する
二刀流道場ここに配置された魔物型キャラは2回目の魔チェンジが可能となり、二刀流が出来るようになる魔チェンジでレベル1000以上の敵を倒す
シンボル使用の議題を可決する
魔物コマンド研究所『魔チェンジ』『怒ッキング』時、コマンド使用者の装備によるパラメータ補正を受けることが出来る。
(魔物コマンド研究所はコマンドを選択"する"側の魔物を配置する必要がある。
配置された魔物のコマンドは魔チェンGに変化する。)
アサギ加入
シンボル使用の議題を可決する
修羅を統べる者達ここに配置された魔物型キャラは『怒ッキング』済みキャラに対して
更に『怒ッキング』コマンドが使用可能になる
(最大4体による『怒ッキング』)怒ッキングしたキャラ同士では不可
出現条件はパラメータ(ATK,DEF,INT,
RES,HIT,SPDのどれか)が「キャラ
自身の数値+装備品」のみで合計
2000万以上の状態でステージクリア」
シンボル使用の議題を可決する

注:(1) オーラピラミッドの魔エリアに所属しているキャラが敵撃破時に取得できるマナは、オーラピラミッドの魔エリアに所属していない場合と変わらない。
(例)「オーラピラミッドを設置しない状態では撃破時に 100 マナ取得できる敵」をオーラピラミッドの魔エリアに所属するキャラが倒した場合、倒したキャラは 100 マナ取得でき、同時にオーラピラミッドの魔エリアに所属するほかのキャラも 50 マナずつ取得できる。
(2) 地獄の教育場についても、所属キャラが敵撃破時に取得できる経験値は所属していない場合と変わらない。
(3)べ−スパネルから駅を設置する場所までの道のりに敵がいる場合、設置することはできないが、しかし敵を持ち上げれば設置可能
後に線路上に敵が乗っても出撃可能なので、持ち上げキャンセルが使える
イベントエリアに設置し、駅に出撃と同時に人数が満たされても、出撃した者はキャンセル可能
駅に移動した場所から行動した場合、後で移動ができなくなるので注意

魔エリア範囲 Edit

キャラ界の10階でブロックをすべて消去すると出現する小部屋で、メンバーの枠を増やすことが出来る。
枠を増やすと邪シンボル選択時に△ボタンでエリアの編集が可能。
初期のエリアは編集不可。増やした人数分、接しているマスに魔エリアを広げていくことが出来る。
最大範囲はすべて6箇所まで。

表の見方は以下の通り
 邪シンボル
 リーダー
 メンバー

拠点 Edit

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

オーラピラミッド Edit

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

地獄の教育場、情報局、葬務相談所 Edit

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

防衛城塞 Edit

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ココロの大砲 Edit

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

戦挙管理委員、バベルの塔 Edit

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

魔界シューズ研究所 Edit

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ローゼンクイーン Edit

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

指導教室 Edit

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

風紀委員会 Edit

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

伝説の木、生贄の祭壇 Edit

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

大統領府 Edit

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

アイテム界レーダー Edit

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

地獄ペタンク協会 Edit

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

魔界鉄道、修羅を統べる者達 Edit

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

巨大武器研究所 Edit

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

二刀流道場 Edit

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Fri, 21 Feb 2014 22:41:21 JST (1160d)